旬の料理

春ですね。

最近めっきり春めいてきましたね。
桜の見頃も今週末まででしょうか?

春と言えば、貝類が美味しくなってくる季節。黒船家では、只今「あさりの酒蒸し」、「焼まて貝」を提供させて頂いております。
まて貝は潮干狩りに行った時に穴が開いている所があるので、そこに塩を入れると潮が満ちたと勘違いして顔を出す事があるので、潮干狩りの予定がある方は、試してみては?

そして「さわ蟹」も出て来はじめました。
もちろん「生きたまま」油でカリッと揚げて提供させて頂いているので、生きているさわ蟹をお客様にお見せすると大体「かわいそう」と言われますが、召し上がる時は何のその、皆様「美味しい」と言われます。

その他「白海老のかき揚げ」や「新ジャガバター」等々春めいたメニューの数々。
黒船家の黒板メニューで春を感じてみませんか?

20140405-172814.jpg

20140405-172825.jpg

20140405-172845.jpg

20140405-173329.jpg

栃尾あぶらげ

黒船家、大将最近の一押し食材「栃尾あぶらげ」。
新潟越後名産の分厚く大きい油揚げです。

豆腐と油揚げの良いとこ取りなこのあぶらげ、パリッと焼いて生姜醤油で頂くのも、中に葱味噌挟んで頂くのも間違いないのですが、大将一押しは「明太子」。
中に挟んでパリッと焼いて、きざみネギと大葉を一緒に頂けば、いつもより一杯余分に呑んでる自分に気ずくかも?

浅蜊などの貝類も旬を迎えるこの季節。
「栃尾あぶらげ明太焼」と共に「浅蜊の酒蒸し」を肴に熱燗をさしつ、さされつなんていかがですか?

20140320-171245.jpg

20140320-171253.jpg

黒船家、春の装い

黒船家の入口にある植え込みも春の装いに。
お花を楽しみにして下さっているお客様の為にも、担当の女将が一生懸命手入れをしてくれています。
店内もまだ頂いたお花が沢山あって華やかです。
まだ寒い日が続きますが、少しずつ春を感じられる今日この頃。

「蕗の薹」や「こごみ」「たらのめ」など、7~8種類を天ぷらにしたちょっとほろ苦「春野菜の天ぷら」や「焼竹の子」を召し上がり、口元から春を感じてみませんか?

20140309-180142.jpg

20140309-180156.jpg

20140309-180203.jpg

春先には是非どうぞ。新玉葱と新牛蒡。

春先には是非新玉葱と新牛蒡を!
新玉葱はスライスして生で食べるのも鉄板ですが、大将おすすめの「天ぷら」で召し上がってみてはいかがですか?

新玉葱独特の甘味やとろける様な食感は、一度食べるとやみつきになること間違いなし!

新牛蒡はささがきにしてかき揚げで。
さくさくとした歯触りのあとの、鼻にぬける柔らかな香りがたまりません。

やさしい口当たりの芋焼酎、「三岳」や「島美人」なんかと合わせると、余分に飲み過ぎるのでご注意を。
皆様の御来店お待ち致しております。

20140221-002502.jpg

20140221-002510.jpg

これを知ってたら魚ツウ「チカ」

この時期になると出回り始める大将の大好きな「チカ」。

「チカって何?」と言う方も多いんじゃないかと思われますが、「チカ」とは三陸以北の本州や、北海道の沿岸や内湾の岸近くに生息している魚で、ワカサギの仲間。
よく似てますが、魚体はワカサギより大きくなり15cm~20cmほどになります。

小さいものは天ぷらやフライ、大きいものは塩焼きやフライで食べます。
地元北海道では刺し身で食べることもあるそうです。
味は淡白で臭みも無く、身はホクホクしていて頭からまるごと美味しく食べられます。

さぁ!チカフライにソースをかけ、豪快にかぶりつき冷たいビールで流し込めば、心もおなかも満足!
黒船家では、今夜も皆様の御来店心よりお待ち致しております。

20140212-190728.jpg

希少!マカジキのもすりが黒船家に入荷しました!

希少なマカジキのもすり。

「もすり」とはマカジキの腹身の部分で、マグロで言えば「トロ」になります。
「脂」はしつこく無く、くせも無いのでマグロが苦手な方にもおすすめです。

絶対数が少なく、めったにお目にかかれない為、コアなファンが多く売り切れ必至。
次回入荷は未定ですので、この機会にどうぞ黒船家へ。

「三方原産新じゃかバター」、「菜の花の天ぷら」、「新玉ねぎと明太子のサラダ」などの春のいぶきを感じさせるメニューも登場。

皆様の御来店お待ち致しております。

20140204-150824.jpg

20140204-150832.jpg

季節到来!のれそれ入荷!

高知産のれそれ本日初入荷です。
「のれそれって何?」と思われた方もみえると思いますが、「のれそれ」とは穴子の稚魚の事を言います。
長さは3cm位で半透明。
白魚と違い平べったい形をしています。
特別な味やくせは無く、食感や歯触りが面白い魚です。

週末は少々寒さも穏やかになりそうですので、今夜はきりっとした味わいの芋焼酎「尽空」をロックで飲みながら、「のれそれ」をぽん酢で「栃尾あぶらげ」をパリッと焼いて葱味噌で、そしてあったか「芽キャベツのポトフ」でほっくりしてみてはいかがですか?

20140124-143749.jpg

20140124-143758.jpg

「蔵の隠き魅やげ」「大石」「巖窟王」

焼酎ブームの頃、ブームを牽引したのは「芋焼酎」でした。
芋焼酎はちょっと苦手だと言う人は、「麦焼酎」を好む方が多いのでは?
色々な焼酎があるなかのまさにツートップ。

たまには嗜好を変えて「米焼酎」はいかがですか?
大将のおすすめは、本坊酒造の「蔵の隠き魅やげ」

温度変化の少ない石蔵に10年寝かせた古酒をブレンドさせたコクのある奥深い味わいが特徴です。
おすすめの飲み方はロックですが、この時期はお湯割りで!

「塩いり銀杏」や「菜の花の辛子和え」「いかわたのホイル焼き」を肴に一杯やれば1週間の疲れも吹き飛びますよ。

さぁ!お誘い合わせの上、黒船家へ是非どうぞ!

20140110-173338.jpg

この時期に竹の子!?

意外かもしれませんが、12月に早くも竹の子が食べられます!「早堀り竹の子」で鹿児島産や中国産などが出回ります。土から顔を出す前に掘るため「あく」も少ないので、黒船家では茹でずに「生」のまま焼き、仕上げに醤油で香ばしく!一度ご賞味下さい。

20131225-134915.jpg

手作りクリームコロッケ

黒船家の味自慢「クリームコロッケ」。ルーもベシャメルソースも手作り。牛乳に生クリームを入れ、コクをプラス。
味は「蟹クリームコロッケ」、「チキンカレークリームコロッケ」、「海老グラタンコロッケ」の3種類。お好みはどのコロッケですか?

20131225-004237.jpg

豊明市で宴会なら居酒屋「串あげ 黒船家」へ

愛知県豊明市新田町門先7-5 エスペランサ豊明

Copyright© 2013 黒船家 All Rights Reserved.